このページでは、 MTS  インストールなされたお客様のギター ・ウクレレの代表例をご紹介しております。

 

これから  MTS  をインストールしてみよお・・・と言う方には、どの程度改善されるか・・・が気になるところとおもいます。

そこで、
Beforeインストール前 Afterインストール後の、工房ミネハラ で計測しているデータもご紹介致します。


表の横軸はフレットナンバー、縦軸は弦ナンバーです。 データ値は セント (CENT)

 

データが増えましたので、ページを分けました。


Guitar (1)   Guitar (2)   Guitar (3)   Ukulele (1)   Ukulele (2)


Headway HF-426

 

インストールの状態 (当方コメント)

 当初の弦高は相当高めでした。

 低目の弦高セットアップをご要望でしたので、

MTS インストール標準値より、若干低目にセットアップして有ります。

 

Before  (CENT)

#1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +4 +4 +3 +2 +1 0 0 0 0
#2 +2 +2 +2 +2 +3 +3 +1 +5 +6
#3 +3 +2 +2 +2 +3 +3 +2 +3 +3
#4 +3 +3 +3 +2 +2 +2 +2 +2 +5
#5 +5 +4 +3 +3 +3 +3 +3 +2 +5
#6 +8 +7 +6 +5 +5 +7 +7 +7 +8

 

After (CENT)

#1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
#2 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#3 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
#4 0 0 0 0 -1 -1 -1 0 0
#5 0 0 0 0 0 -1 -1 0 0
#6 +2 +1 0 0 0 0 0 0 0

 


Gibson J-35   Vintage

このギターは、プレーヤーズ王国 MySound に、ブログ を掲載されておられる

GUITARMAN さん からのご注文でインストールしたものです。

 

GUITARMAN さん の ホームページで、

 ミネハラ スーパーチューンシステム TM  に関して沢山のコメントを頂いておりますので、

こちらをご覧になって下さい。

Sound Video をご覧いただけます。


GUITARMAN さん の 演奏テクニックは 、ローポジションでコードだけ演奏する・・・と言うような単純なものではなく、全フレットポジションを縦横に使う大変高度なもです。

特に、このギターのセットアップで留意した点は、違った弦で、同じ音を出した時・・・、あるいは、違うポジションで同じ音を出した時・・・

どこのポジションでも、同じピッチの音が出るようにする・・・ことでした。

一例ですが、 このサウンドをお聴きください。 九つのE音は、全て、違うポジションで弾いています。 (開放弦から、#14フレットまで使っています)

これは、フレットポジションに関係なく、同じ音は、同じピッチで鳴る・・・と言う事ですので、高度な演奏テクニックにも耐えられる正確な音律の楽器に近付いたことになると考えております。

お客様の声 <インストール後>

 昨日夕方にはギター到着しておりました。 敏速で丁寧な対応をして頂き、誠にありがとうございました。

 本日帰宅後にチューン後のサウンドをビデオ撮影しながら確認してみました。

 それはそれは驚くほどピッチが安定していました。

<インストール前>

 チューニング・システムに関してとても興味があります。

 フィンガーソロを主体にギターを弾いておりますが、最近ギブソンJ35という機種を購入して弾いているのですが、弾いているとすぐにチューニングが狂ってきます(特に6弦、3弦から1弦)。 それからカポタストを2フレットや4フレットなどにはめると、音程が変わってしまって、チューニングをやり直さないと弾けなくなります。

 サウンドはとても素晴らしい音なのですが演奏性に難があります(チューニングが狂いやすくて) こちらのチューニングシステムで解決できるでしょうか?

 もし解決できるのであればお願いしたいと考えています。

インストールの状況(当方コメント)

 変則チューニングを使う事 も多いとのことですので、それを加味したセットアップと致しました。 変則チューニングは、弦のテンションを下げますので、フレットを押さえた時のピッチの狂い易さ(ピッチが高くなってしまう)は、ノーマルよりずっと大きくなってしまいます。それを防ぐために、特に、#5,#6 弦のナットの補正量は若干大き目となっております。

  ほぼ、理想的な状態にセットアップできたと考えています。

Before  (CENT)  Pitch Check

#1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +5 +5 +4 +4 +3 +2 +2 +2 +2
#2 +6 +6 +5 +5 +4 +4 +5 +5 +5
#3 +2 +2 +1 +1 0 -1 -3 -4 -5
#4 +3 +3 +2 +2 +2 +2 -2 -2 -2
#5 +4 +3 +2 +1 0 -2 -2 -3 -4
#6 +7 +6 +5 +4 +4 +4 +4 +4 +5

 

After (CENT)  Pitch Check

#1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +1 0 0 0 0 -1 0 0 0
#2 +1 0 0 0 0 -1 -1 0 0
#3 +1 -1 -1 -1 0 0 0 0 0
#4 0 -1 0 0 0 -2 -2 -2 -1
#5 +1 0 0 -2 -2 -2 -1 0 0
#6 +2 +2 0 0 0 0 0 0 0

 

After 変則チューニング 時 (CENT)

#1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1D +3 +2 +1 0 0 0 +1 +1 +1
#5G +2 +1 0 0 0 0 0 0 0
#6D +3 +3 +2 +3 +2 +2 +3 +3 +3

Martin D-18

インストールの状況(当方コメント)

弦高が、当方の標準値よりやや高めでしたが、ストリングピローの補正値を若干多きくすることで、完璧にセットアップできました。

サドルは、元の溝の中で、ピッタリ治まりました。と言うことは、インストール前は、#12フレット付近がシャープ気味だった事を物語っています。

お客様の声

<インストール前>

ネットで「オクターブ調整」で検索して貴サイトにたどり着きました。

現在、マーチンのD-18を所有しているのですがオクターブ調整が出来ていない状態で気持ちの悪い響きになってしまいます。

Before  (CENT)
#1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +2 +2 +2 +2 +2 +3 +3 +3 +4
#2 +3 +3 +3 +3 +3 +4 +4 +4 +6
#3 +2 +2 +1 +2 +2 +1 +2 +2 +3
#4 +2 +2 +2 +2 +3 +3 +5 +4 +4
#5 +2 +2 +2 +2 +2 +2 +2 +3 +3
#6 +6 +6 +6 +5 +5 +4 +3 +4 +5

 

After (CENT)

  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#2 0 0 0 0 0 0 0 0 +1
#3 0 0 0 0 0 0 -1 0 0
#4 0 0 0 0 0 -1 0 0 0
#5 0 0 0 0 0 0 0 +1 +1
#6 0 0 0 0 0 0 0 +1 +1

Duesenberg DSP  Star Player Special

 

インストールの状況(当方コメント)

上の写真のように、#1フレットの弦高が自動的に0.3−0.4mm程度にセットアップできるストリングピローを使って  MTS  をセットアップして有ります。

拡大写真

ストリングピローブランクは、これと、これです。

Before  (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +4 +3 +2 +2 +2 +2 +2 +2 +2
#2 +4 +3 +3 +2 +2 +1 +2 +3 +3
#3 +5 +4 +4 +3 +3 +2 +3 +3 +3
#4 +4 +3 +3 +3 +3 +2 +2 +3 +3
#5 +3 +3 +3 +2 +2 +2 +2 +2 +3
#6 +5 +5 +4 +3 +3 +2 +3 +3 +5

 

After (CENT)

  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
#2 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
#3 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#4 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
#5 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
#6 +1 +1 0 0 0 0 0 0 0

K. YAIRI KOA-1LC  Custom

お客様の声

インストールの状況(当方コメント)

  大変良いギターですが、弦高を大変低目に設定していることと、残念ながらそれに見合う位置にサドルポジションが出来ていないために、全ての弦でハイフレットがフラットになっていました。大きい弦では、−5から−7セント程度のフラットでした。

 そこで、弦高はそのまま維持して、ハイポジションのフラットを解消させるために、ナット部での補正量を標準よりやや少なめとしてストリングピローを製作し、また、サドルとしては、オフセットサドルのオフセット量を大きくし、オクターブのピッチを合わせました。

 当方の計測では、フレット全域で、プラス・マイナス1セント程度の狂いまでに小さくなっています。

 

<インストール前>

初めまして。

K.YAIRIのKOA-1LCというアコースティックギターを使用していますが、ピッチがハイフレットでフラットするようにおもいます。

そこで、御社のミネハラ スーパーチューンシステム パーマネントセットアップをお願いしたくおもいます。

Before (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +2 +2 +2 +1 +1 -1 -2 -2 -2
#2 +3 +2 +2 +1 +1 -1 -1 -1 -3
#3 +2 +2 +1 +1 0 -2 -4 -5 -7
#4 +2 +1 +1 +1 0 -2 -4 -4 -5
#5 +3 +3 +3 +1 0 -3 -3 -5 -5
#6 +2 +2 +2 +1 0 0 -3 -4 -4

After (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#2 0 0 0 0 0 0 -1 0 0
#3 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#4 +1 0 0 0 0 0 0 0 -1
#5 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
#6 0 0 0 0 0 0 0 0 0


Martin D-45V   Vintage

お客様の声

<インストール後>

D-45VにMTSチューニングをインストールして頂きました。 演奏を楽しんでいます。遅れましたが、感想を送ります。  思った通り、各弦の干渉が解消されて単音のみでなくコードストロークでも、各弦が鳴っている事が確認できます。

まだ新しいギターで全体的に固めの音色ですが、今後引き込んで、やわらかさが出てきた時にさらMTSが生きてくると思います。

 チューンナップ 後  

このサウンドは、参考のため、工房ミネハラにて録音したものです。

大きく転調しても、音の揺れが全く無く、流石、素晴らしく良いギターでした。

<インストール前>

演奏スタイルはフィンガーピッキングインストがメインで、変則チューニングでの演奏もしています。 問題なのは、各弦のパートが互いに干渉していて混ざって聞こえていました。  MTSにて、音程を正確に合わす事で解消しなか?  と思い、インストールお願いしました。

Before (CENT)

  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +5 +3 +2 +2 +2 +1 0 0 +3
#2 +5 +5 +4 +2 +2 +2 +2 +3 +3
#3 +2 +2 +2 +2 +2 +1 0 0 +1
#4 +3 +3 +3 +3 +3 +2 +2 +2 +2
#5 +7 +6 +4 +3 +3 +2 +2 +3 +3
#6 +6 +6 +5 +4 +3 +2 +2 +2 +5

 

After (CENT)

  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
#2 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#3 0 0 0 0 0 -1 -1 0 0
#4 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#5 0 0 0 0 -1 0 0 -1 0
#6 +1 0 0 0 -1 0 0 -1 0

ナイロン弦クラシックギター アリア AC-80

お客様の声

<インストール後>

本日ギターが到しました。 さっそく弾いてみましたところ、ばっちりです!高いポジションのコードが奇麗になっています。  こんなギターを待っていたのです。

どうもありがとうございました!

<インストール前>

ナイロン弦ギター に、 MTS をインストールして頂きたいのです。

アリアクラシックギターAC−80を使用しています。

2、3弦の12フレット近くを押さえると音程が高くなってしまいます。

Before (CENT)

  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +3 +3 +2 +2 +2 0 0 0 -1
#2 +5 +4 +4 +3 +3 +3 +2 +4 +5
#3 +7 +5 +4 +4 +3 +2 +3 +7 +7
#4 +3 +3 +2 +2 0 0 0 +2 +2
#5 +3 +2 +1 +1 +1 +1 0 -2 0
#6 +2 +1 0 +1 +1 +1 0 0 0

After (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#2 +1 0 0 0 0 0 0 +1 0
#3 +1 +1 0 0 0 0 0 +1 +1
#4 0 0 0 -1 0 0 -1 0 0
#5 0 0 0 0 -1 -1 0 0 0
#6 +1 0 0 0 0 0 -1 0 0


Gibson ES-165 Full-Acoustic Guitar

お客様の声

 

<インストール前>

初めまして、御社のサイトを拝見しまして Minehara Super Tune Systemに興味をもちました。  そこで質問なのですが、エレキギターへのインストール方法として… >Lightゲージ弦 ( .009-.042 または、.010-.046 の範囲 )と標準弦高にてセットアップされます。

とあるのですが…●.011 .015  .020W .028 .038 .048のフラットワウンド弦のセットで

●弦高は22フレット上で1.5mm程度(1弦側)

上記のようなセッテイングにてMinehara Super Tune Systemをインストールすることは可能でしょうか?

 

<インストール後>

昨晩無事にギターを受取り致しました。

早速チューニングをしてコードの響きを確認した所 MTS  の効果は絶大でした。

他のギターともちかえて、さらにその差に驚きもしました。特に4・5弦ルートの4声コードの響きの改善ぶりに感激いたしました。

Before (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +6 +4 +2 +1 0 0 0 +1 +1
#2 +3 +3 +1 0 0 -2 -2 -1 -1
#3 +2 +1 +1 +1 0 -1 -1 -1 -1
#4 +2 +3 +1 0 -1 -2 -2 -1 0
#5 +2 +2 +1 0 0 -2 -2 0 0
#6 +2 +2 +2 0 -1 -2 -3 -2 -2

After (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +1 0 0 0 0 0 0 0 0
#2 +1 +1 0 0 0 -1 -1 0 0
#3 +1 0 0 0 0 0 0 0 +1
#4 +1 +1 0 0 0 -1 -1 0 0
#5 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#6 0 0 0 0 0 0 0 +1 +1


Kaoru Guitar

東京 三軒茶屋のライブハウスでご活躍の松本祐一(Acoustic&Electric Guitar) さんからのお便りです。

http://members14.tsukaeru.net/yu1matsu/

 大変ご無沙汰致しております、昨年8月にアコースティックギターへの MTSのインストールをお願いしました、松本です。

サウンドファイルを提供させて頂くお約束になっておりましたが、 お送りしていませんでしたね。

 今さらで恐縮ではございますが、データ便にてお送りさせて頂きました。  MTSインストール後のカオルギターを2本オーバーダビングしました。 チェックしていただければ幸いです。

工房ミネハラ より

 皆さん・・・この素晴らしいハーモニーをお聴きになってください これが
MTS です

Before (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +3 +3 +3 +1 +2 0 0 0 +1
#2 +2 +2 +3 +2 +2 +3 +3 +3 +3
#3 +1 +1 +1 0 0 -1 -3 -3 -3
#4 +1 +1 +1 +2 +4 +2 0 0 +1
#5 +3 +2 0 -2 -3 -5 -5 -3 -4
#6 +3 +2 +2 +2 +2 +2 +1 -1 -3

After (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 0 0 +1 0 0 -1 0 0 0
#2 0 +1 0 0 0 0 0 0 0
#3 0 0 0 0 0 -1 -2 -1 0
#4 0 0 -2 +2 +2 0 +2 +1 +1
#5 0 0 0 -1 -2 -2 0 0 0
#6 0 0 0 0 0 +1 +1 0 0

お客様の声

 

<インストール前>

私の使用ギターは中島馨氏製作のKaoru OWL-2というモデルです。音色については申し分ないのですが、押弦した時に音程が♯する(特に6弦)ことが以前から気になっていました。

私はエレクトリックではTom Andersonを使用しておりまして、それと同じくバズフェイトンチューニングシステムのインストールも検討致しました。
しかし開放弦とハイポジションを混在させたコードヴォイシングではかえって違和感を感じることがあり、ソロ演奏には不向きであると考えます。

そのような中、知人より御社とMinehara Super Tune Systemの存在を知り是非とも試させて頂きたく、ご連絡を差し上げた次第です。

<インストール後>

おはようございま、Kaoru OWL-2本日届きました。

予想以上の正確な音程感に驚嘆致しております。

やっと時間が取れましたので  MTS  (Minehara Super Tune System) がインストールされた成果を楽しませて頂いております。

一抹の不安があった音色の変化ですが、十分許容範囲内だと思います。弦長が短くなった分やむを得ないですね。ストリングピローの材質がいくつか選べるようですが、それによってトーンを調整することは可能でしょうか?

正確にチューニングすれば音の「うねり」はほとんど気になりませんね。またチューニングは普通のチューナーで合わせるだけでかなりの効果を得られる、というのも楽で嬉しいところです。

心地よいピッチ感もさることながら、とにかく音が良く伸びるようになりました。弦同士の振動がお互いに押し上げ合うようにして伸びていくのがよく分かります。

かと言って作為的なものでは全くなく、ごく自然で当たり前のような伸びです。

御社のHPに、

> コードの音に唸りの全く無い、ピュアな音を、貴方のギターは始めて出せたと思います。

> もともと、出せる楽器だったのです。

との記載がありましたが、まさに  MTS  (Minehara Super Tune System) はギターの潜在能力を引き出してくれるシステムであると言えますね。開放弦の共鳴のしやすさもミュートへの意識が高まり、結果的に腕の向上にも一役買ってくれることでしょう。

自分のギターのピッチが気になってきて  MTS  (Minehara Super Tune System) のインストールを検討する際、対抗馬として意識するのは主にCircle Fretting Systemと Buzz Feiten Tuning System だと思います。

前者はセットネックのギターに後付け加工することは出来ません。後者は開放弦とハイポジションを混在させたり、広い範囲のフレットにまたがるコードヴォイシングではかえって違和感を感じることがあります。この点からアコースティックギターのソロ演奏には不向きであると考えます。

今度はナイロン弦ギターへのインストールをお願いさせていただきます。

この度はありがとうございました。

以上をもちましてレポートとさせていただきます。

 


中出敏彦 氏 2004年作

 

 

 

 

 

お客様の声

 

<インストール前>

ギターの Tune System をHPで拝見しました。

ナイロン弦のクラシックギターを持っているのですが、開放弦で、調弦すると 特に第三弦の9フレットのミ、第2弦の5フレットのミが、ずれてしまい、すっきりせず悩んでいました。

KORG GUITER TUNERでみて10CENTから、20CENT近くのずれがあるので耳でも分かります。

そこで、ちゃんとした手工ギターだとこんな事はないかと、製作を依頼し購入したのですがやはり同じような状況です。

購入元に聞きますとこんなものだといわれてしまいました。

HPをみると原理的には分かりましたが、私の場合も改善されるのでしょうか

<インストール後>

先ほどギターが着きました。 気になっっていた音がチャンとあっています。

和音もきれいに聞こえて気持ちがいいです。

有難うございました。

SADDLEが、封筒に入っていますが、これも変えられたのですか? 弦については、今のメーカのものを使う積りですが、メーカを変えた場合チューニングに影響しますか?

Before (CENT)

  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +2 +2 +1 +2 +3 +3 +3 +3 +3
#2 +3 +5 +4 +4 +2 +2 +5 +6 +9
#3 +3 +7 +7 +6 +7 +7 +10 +10 +13
#4 0 +1 0 +1 0 0 +1 +4 +4
#5 +2 +1 0 0 0 0 -1 -7 +2
#6 +2 +2 -1 0 0 +2 0 +1 0

 

After (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 0 0 0 -1 0 0 0 0 0
#2 0 0 0 0 0 0 -1 0 +1
#3 0 0 0 0 0 +1 +1 +1 +2
#4 0 0 -1 -1 -1 0 -2 0 0
#5 0 0 0 0 0 -1 0 0 0
#6 0 0 0 0 0 -2 -2 0 0


中出阪蔵 氏 1965年作

お客様の声

 

 

<インストール前>

最近、このギターはお弟子さんが作ったものと聞きましたが、当時は、手工ギターと言うことで 無理をして買ったものです。

弦が古いのですが新しいものに変えて送ったほうがいいでしょうか? それとも問題があれば交換をお願いしてもいいですか?

多少、強く弾くと1弦がビりつき気味です。 ストリングピロ-を少し高めにして調節していただくことは可能ですか?

永く愛用していたもので良くなると嬉しいです。

 

<インストール後>

昨日、ギター到着しました。  有難うございました。

ビりつきもなくなり、和音がきれいに聞こえ喜んでいます。

Before (CENT)

  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +5 +6 +4 +6 +9 +16 +24 +22 +22
#2 0 +1 +3 +2 0 0 +4 +4 +7
#3 +5 +5 +5 +5 +5 +3 +7 +7 +7
#4 +2 +2 +2 +1 +1 0 +1 +2 +3
#5 +2 +2 +2 +2 +2 +1 +1 +3 +8
#6 +4 +2 +3 +3 +4 +4 +5 +7 +7

 

After (CENT)

  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 0 0 0 -4 -1 -4 -2 -1 0
#2 0 0 0 -1 -4 -5 -3 -1 0
#3 +3 +1 0 0 0 0 +2 0 +3
#4 0 0 0 -1 -1 -3 -3 -2 0
#5 0 0 0 -1 -1 -2 0 0 0
#6 +1 0 0 0 +2 0 +1 +2 +2

西野洋平 氏 2000年

 


 

 
 

お客様の声

 

<インストール前>

初めまして。

私は、手工品のクラシックギター(30万円)を所有していますが、1弦の12フレットで約10セントほど音が低くなっているために、音に伸びがありません。

 ミネハラ スーパーチューンシステム  で、音の狂いがなくなれば、ギターの本来の持ち味がでると考えています。

平成17年5月には、コンサートがあり、12月にはクラシックギターの発表会が予定されていますので、チューニングをお願いできれば幸いです。

そこで、宅急便で送ってもよろしいでしょうか。チューニングには、約何日を予定すればよいのでしょうかお知らせください。

よろしくお願いします。

<インストール後>

本日、ギターが届きました。

演奏してみたところ、和音の響きがとてもよいことに驚きました。

チューニング以前と比較すると本当に耳に心地よい感じです。

ありがとうございました。

ギターの練習が楽しくなりそうです。

Before (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 +1 +1 0 -2 -3 -4 -5 -7 -7
#2 +3 +2 +1 -1 -1 -4 -7 -7 -10
#3 +3 +3 +2 +2 +1 +2 +2 +3 +3
#4 +1 +2 +2 0 0 0 0 +5 +5
#5 +2 +2 +2 +1 +1 +3 +4 +3 +8
#6 +1 +2 +2 +2 +4 +4 +2 +2 +7

After (CENT)
  #1 #2 #3 #4 #5 #7 #9 #10 #12
#1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
#2 0 0 0 -2 0 -1 -2 -2 0
#3 0 0 0 0 0 0 0 +2 +2
#4 0 0 0 0 0 0 0 +1 +2
#5 0 0 0 0 0 0 0 -1 +1
#6 0 0 0 0 +1 +1 0 +2 +4




Patented  
(特許第4383272)

貴方の、今お持ちのギターをチューンナップして、グレードアップして見ませんか。 きっと、貴方の音楽は変わります。

ご相談下さい

貴方のギターのチューンナップ方法は、下記のページでご紹介しております。

Go to : 


アコースティックギター

エレキギター

ベース

クラシックギター

ウクレレ

マンドリン

チューンナップギター、ウクレレ、マンドリン などをご希望の方は、こちらをご覧下さい。 お試しギター 

 menu.gif (338 バイト)


   (C) Copyright このページで掲載しているデータの無断転載 ・公開等はお断りします。

Minehara Super Tune System TM   ミネハラ スーパーチューンシステム  TM  にご興味があり、共同で研究して下さる方を募ります。

  ギターを演奏でき、機械工学・材料力学・振動工学 など、いずれかでも専攻された方・・・特に歓迎します。 ご連絡をお待ちしております

 

ギターの製作や調整・修理などを職業とされておられ、 ミネハラ スーパーチューンシステム  TM  にご興味があり、インストール技術をマスターされたい方。

  インストール技術を ご指導致します。

  お気軽にご相談下さい

   工房ミネハラ
        Mineo Harada

       Updated:2010/12/8

        First Updated:2005/4/18